ダイエットで効果を出す食事のポイントは?おすすめ食材を使ったメニューも紹介

そもそも、ダイエットにおける食事のポイントは何でしょうか?

食事を摂るときに大切なことは何でしょうか?

本記事では、ダイエットにおける食事について以下の点を中心にご紹介いたします。

  • ダイエットにおける食事のポイント
  • ダイエット中のおすすめ食材
  • ダイエット中に控えた方がよい食材
  • ダイエット中のおすすめメニュー

ダイエット中の食事について理解するためにも、ご参考いただけますと幸いです。

ぜひ、最後までお読みください。Dietician(ダイエティシャン)

目次

【オンライン診療可能】 メディエット

メディエットはダイエット医薬品のオンライン診療プラットフォームを展開しているサービスです。

辛い食事制限やジムでの運動は続かない…
そんな方はメディカルダイエットを試してみましょう。

無料で医師と相談するだけでもOKなので、気になる方は無料診察予約をしてみてください!


最大45%OFF!
メディエット
詳しくはこちら

Dietician(ダイエティシャン)

Dietician

Dieticianは、ボディメイクやダイエットをサポートするフードデリバリーサービスです。
「SMALLPLAN」と「MEDIUMPLAN」の2つのプランから、自分の目的に合ったプランを選択できます。
Dieticianは、医療食専門メーカーやメディカルフードサービスの管理栄養士が監修しています。
低糖質で高タンパクな食事で、ダイエットを進めましょう。

Dietician
ボディメイクに最適な食事で
理想のカラダへ

ダイエット中の食事のポイント!

看護師

ダイエットにおける食事制限で起きてしまう間違いで「極端に食事量を減らす」ことがあります。

極端に減らすと体重は減りますが、大切な筋肉も減ってしまいます。

筋肉が減ってしまうと、基礎代謝も落ちてしまいます

以下に、健康な食事制限で気を付けるポイントをご紹介します。

一日3食、規則正しく食べる

POINT!
食事を抜いて1食~2食にすると1回の食事で食べる量が増えてしまいます。

その結果、ドカ食いや急激な血糖値上昇が起きて身体に負担を掛けてしまいます。

朝昼晩と規則正しく3食取ることで、生活にリズムがついて健康的な身体に近づいていきます。

昔から言われている1日3食はやっぱり大事なんですね!

食べる順番に気を付ける

ダイエットにおいて、食べる順番も大切になります。

最初に、野菜やスープなどカロリーが低く嵩のあるものを食べましょう。
それから、肉や魚などのタンパク質を摂取します。
ご飯やパンなどの炭水化物を最後に食べます。
この順番で食べることで、急激な血糖値の上昇を抑えることができるので身体への負担を抑えることができます。
野菜やスープ→肉や魚→炭水化物の順番を覚えておきましょう!

糖質と脂質を控える

食事の内容においても、糖質と脂質を控えることが大切です。

大量の糖質は、急激な血糖値上昇を引き起こして身体に負担を掛けてしまいます。

脂質は1グラムあたりのカロリーが高いため、カロリー摂取量が増えてしまいます。

POINT!
低糖質食品や低脂質食品を上手く活用すると食事満足度も下がりにくいです。

摂取カロリーと消費カロリーを意識する

摂取カロリーを消費カロリーが上回れば徐々に体重は減っていきます。

食事摂取基準2020年版において基礎代謝量は成人男性で1480kcal~1530kcal、女性で1110kcal~1160kcalとなっています。

基礎代謝量に加えて運動や仕事などで使われるカロリーを鑑みて、摂取カロリーを決めると良いです。

関連記事:日本人の食事摂取基準(2020 年版)

栄養価を意識する

Welcy運営本部
ダイエット中は食事量が減ってしまうので、ビタミンやミネラルなどの栄養が偏る可能性があります。

ビタミンやミネラルが豊富な野菜や海藻、果物など栄養価の高い食材を意識して取ることで栄養のバランスを改善できます。

よく噛んで食べる

よく噛むことはダイエットに効果的です。
よく噛むことで食事に時間が掛かり、満腹感を得やすくなります。

さらに、急激な血糖値上昇を抑えることもできるので身体への負担も少なくなるメリットがあります。

1口あたり30回咀嚼することを意識してみてください!

過度な食事制限はしない

食事制限によるダイエットを志し、過度な食事制限を始めてしまうと逆に太るリスクを抱えることになります
体が栄養として必要とする栄養素を欠いてしまうと、脂肪が減るのではなく水分や筋肉が最初に減っていきます。

もし減量に成功しても、リバウンドしてしまうと筋肉量が落ちているため体脂肪率が高くなり、また過度な食事制限をするといった悪循環を生み出してしまいます。
体に必要な栄養素は最低限摂ることを忘れないようにしましょう。

食事制限を無理なくつづけるには、薬を飲むだけのメディカルダイエットがお勧めです。
メディエットでは、医薬品を使ったダイエットのサポートを行っています。
医学的根拠に基づいたダイエット”を一度体験してみてはいかがですか?
詳細は以下のボタンをチェック!

【オンライン診療可能】 メディエット

メディエットはダイエット医薬品のオンライン診療プラットフォームを展開しているサービスです。

辛い食事制限やジムでの運動は続かない…
そんな方はメディカルダイエットを試してみましょう。

無料で医師と相談するだけでもOKなので、気になる方は無料診察予約をしてみてください!


最大45%OFF!
メディエット
詳しくはこちら

ダイエット中のおすすめな食材の特徴は?

野菜

効率的にダイエットを進めていく場合、食材選びも大切なポイントになります。

ここではダイエット中に食べるべき食材についてご紹介します。

ダイエットにオススメな食材を選ぶときのポイントは以下の通りです。

  • 歯ごたえのある食材を選ぶ
  • 低GI食品を選ぶ
  • 食物繊維が豊富な食材を選ぶ

それぞれ詳しく見ていきます。

歯ごたえのある食材を選ぶ

Welcy運営本部
歯ごたえのある食材を選ぶことで噛む回数が増えます。

その結果、食事に時間が掛かることで少量でも満腹感を感じることができます。

さらに血糖値の上昇も抑えることができるので身体への負担を抑える効果が期待できます。

低GI食品を選ぶ

ダイエットにおける食材選びで大切なことは、食事によって血糖値を急激に上げすぎないことです。

そこで、血糖値の急上昇を抑えるオススメな食材が低GI値の食品です。

POINT!
GI値とはグリセミック・インデックスと呼ばれ、食後2時間までの血糖値の上がりやすさを示す値です。

GI値の幅は0から100で示されています。

一般的にはGI値が55以下の食材が低GI食品とされています。

特に炭水化物である主食を低GI値食品に置き換えることは、取り組みやすいかと思います。

白米を玄米に変えたり、うどんをそばに変えることで低GI値食品を摂取することができます。

「白い」炭水化物は一般的にGIが高いです。「茶色い」や「灰色」の炭水化物に置き換えてみましょう!

食物繊維が豊富な食材を選ぶ

ダイエット食材選びに欠かせないポイントに食物繊維が豊富であることが挙げられます。

POINT!
食物繊維には水溶性食物繊維と不溶性食物繊維の2種類があります。

水溶性食物繊維は、水に溶けることで粘液状になります。

粘液状になることで腸内での便の通りを良くする働きがあります。

不溶性食物繊維は、水には溶けずに水分を吸収して便の嵩を増やします。

便の嵩が増えることによって腸を刺激して、腸の蠕動(ぜんどう)運動を活発にしてくれます。

さらに、食物繊維によるダイエット効果には血糖値を抑える働きがあります。

食後の血糖値上昇を緩やかにする効果によって身体への負担を抑えることができます。

【オンライン診療可能】 メディエット

メディエットはダイエット医薬品のオンライン診療プラットフォームを展開しているサービスです。

辛い食事制限やジムでの運動は続かない…
そんな方はメディカルダイエットを試してみましょう。

無料で医師と相談するだけでもOKなので、気になる方は無料診察予約をしてみてください!


最大45%OFF!
メディエット
詳しくはこちら

ダイエット中におすすめな食材

以下にダイエットにオススメな食材を具体的にご紹介していきます。

日々の食生活に取り入れやすいものから試してください。

オートミール

オートミールはオーツ麦から作られた食品です。

食物繊維が豊富でダイエット食材として人気があります。

POINT!
水分を加えて電子レンジで加熱するだけで手軽に食べることができます。
忙しい方にもおすすめです!

プロテインバー

筋肉や皮膚など、身体の材料になるタンパク質を豊富に含むプロテインバーはダイエットにオススメな食材です。

コンビニやスーパーなどで手軽に買うことができるうえに、長期間保存できるのでまとめ買いすることもできます。

細菌は様々な種類のプロテインバーもあるので、飽きがこないです!

サラダチキン

サラダチキンは身体の材料になるタンパク質が豊富に含まれています。

甘いのが苦手な方や、昼食をコンビニで済ませる方には取り入れやすい食材です。

タンパク質を多く摂取することで、食後の血糖値も上がりにくくなります。

サラダチキンは筋トレをする方が食べるものというイメージがあるかもしれませんが、ダイエットにもおすすめです!

ギリシャヨーグルト

ギリシャヨーグルトは、ヨーグルトに含まれる水分を切って作られます。

水分が減ることで濃厚になり、タンパク質量が多くなります。

デザートに食べるもよし、オリーブオイルと混ぜてドレッシングにするも良しの食べ方ができます。
バリエーションも豊富なのはとても良いですね!

青魚

サバやイワシ、サンマなどが青魚であり、ダイエットでは積極的に取りたい食材になります。

タンパク質摂取と良質な脂を摂取することができます。

サバ缶やイワシ缶など缶詰であれば手軽に食卓に取り入れることができます。
サバ缶やイワシ缶であれば手軽に食べられますね!

おでん

おでんは低脂質、低糖質のヘルシーな食事になります。

こんにゃくや大根であれば10キロカロリー程度で、卵や練り物はタンパク質が多く含まれています。

コンビニでも手軽に購入できるので、ダイエットの心強い味方です。

おでんは低カロリーなので、カロリーが気になる方は特におすすめです!

チーズ

チーズはタンパク質が豊富で糖質は少ない食材です。

また、低GI値食品でもあるので血糖値は上がりにくいです。

小分けのチーズであれば、おつまみや間食に取り入れやすく手軽に摂取することができます。

チーズはダイエット中のおやつにもとても向いています!

豆腐

豆腐は高たんぱくな食材であり、ダイエットにオススメです。

高たんぱく質に加えて食物繊維も豊富に含まれています。

筋肉の材料と血糖値上昇を抑制する食物繊維を同時に取れる豆腐を、食卓にプラスしましょう。

豆腐は柔らかいため、ついつい食べ過ぎてしまうので、その点だけ気を付けてください!

ナッツ

ナッツにはビタミンBが豊富に含まれています。

ビタミンBは炭水化物などの代謝を促す効果があるので、ダイエット効果を期待することができます。

無塩のミックスナッツを、おやつやおつまみに食べるのがオススメです。

ナッツは素焼きをチョイスしましょう!

野菜類

野菜は健康になるためには欠かせない食材です。

ビタミン、ミネラル、食物繊維が豊富に含まれています。

さらに、水分が多く含まれているのでカロリー摂取量も少ないです。

生野菜や蒸し野菜、炒め物など色々な方法で食卓に足してみましょう。

野菜は1日350gは採るべきとされています。意識して摂取しましょう!

【オンライン診療可能】 メディエット

メディエットはダイエット医薬品のオンライン診療プラットフォームを展開しているサービスです。

辛い食事制限やジムでの運動は続かない…
そんな方はメディカルダイエットを試してみましょう。

無料で医師と相談するだけでもOKなので、気になる方は無料診察予約をしてみてください!


最大45%OFF!
メディエット
詳しくはこちら

これはNG!ダイエット中は控えるべき食材

女性

ダイエットでは控えるべき食材があります。

その特徴を覚えておき、日々の食材選びの参考にしてください。

消化の早い小麦製品

ダイエットに向かない食材として消化の早い小麦製品が挙げられます。

具体的には食パンやうどんなどが当てはまります。

これらの食材は糖質量が多く含まれているので、食後の血糖値を急激に上昇させてしまいます。

また、GI値が高い特徴もあります。

POINT!
さらに、白米と比較してパンやうどんなどの小麦製品は単品で食べやすいという特徴があります。

そのため、野菜やタンパク質、脂質などを一緒に取りにくいので栄養バランスが乱れてしまいます。

ちなみに、タンパク質や脂質には血糖値上昇を抑える働きがあります。

小麦製品を食べる場合は、全粒粉で作られた製品タンパク質・脂質と一緒に取るなどの工夫が必要になります。

脂質の多い加工肉食品や乳製品

ハムやベーコンなど脂肪が多い加工肉食品や、生クリームやアイスクリームなど脂質が多い乳製品はダイエット時には控えるようにしましょう。

脂質が多い食品では、筋肉の原料となるタンパク質含有量が少なくなってしまいます。

さらに、加工肉食品では塩分摂取量が増えることや、発がん性が疑われているなど健康にマイナスの影響を及ぼす可能性があります。

加えて脂肪量が多いことによって摂取カロリーが増えてしまいます。

1日の消費カロリー以内で食事をするときに脂肪分が多い食品を選択すると、食事量が減ってしまいます。
食事量が減ってしまうと、空腹感や物足りなさを覚えてしまい、長期間に及ぶダイエット自体が辛いものになってしまう可能性があります。

イモ類は炭水化物が多いので注意

ダイエットのオススメ食材に野菜類を上げましたが、野菜類のなかのイモ類には注意が必要です。

野菜類のなかでもイモ類は血糖値を上げてしまう炭水化物量が多い特徴があります。

炭水化物は血糖値を上げやすい働きがあるので、脂肪やタンパク質に比べて身体に脂肪が付きやすいです。

フライドポテトやポテトチップスなどは炭水化物に加えて、大量の油分を摂取することになるので特に注意が必要です。

Welcy運営本部
しかし、イモ類のなかでもこんにゃく芋から作られたこんにゃくは低カロリーなので積極的に食べてほしい食材になります。

ダイエットに不向きな食材

ここまで、ダイエットに不向きな食材の特徴を学んできました。

以下では、具体的にダイエット中は避けるべき食材についてご紹介してまいります。

Welcy運営本部
スーパーやコンビニでは手を出さないよう気を付けましょう。

ケーキやドーナツなどのスイーツ類

ダイエット中に、甘い誘惑を仕掛けてくるケーキやドーナツには注意が必要です。

注意!
ケーキやドーナツは原料の小麦に加えて、生クリームや揚げ油などの脂肪分も大量に摂取してしまいます。

ダイエット中はケーキやドーナツが売っている場所には近づかないことが賢明です。

ジャンクフードなどの揚げ物

注意!
疲れた時や外出先で食べたくなるジャンクフードも要注意です。

ジャンクフードも原料が小麦であることが多く、血糖値を急激に上昇させてしまいます。

また、手軽ゆえに早食いになってしまったり、たくさん食べてしまう危険性があります。

ソーセージやハムなどの加工食品

長期保存できて冷蔵庫のストックとなりがちなソーセージやハムなどもダイエットには不向きです。

ソーセージやハムは塩分や脂肪が多いです。

これらの食材が視界に入らないようにすることが大切です。
ダイエットの天敵なので、気を付けましょう!

【オンライン診療可能】 メディエット

メディエットはダイエット医薬品のオンライン診療プラットフォームを展開しているサービスです。

辛い食事制限やジムでの運動は続かない…
そんな方はメディカルダイエットを試してみましょう。

無料で医師と相談するだけでもOKなので、気になる方は無料診察予約をしてみてください!


最大45%OFF!
メディエット
詳しくはこちら

ダイエットにおすすめメニュー

女性

ダイエットを継続していくには、手軽に続けられる必要があります。

ここでは簡単に作ることができるダイエットレシピをご紹介します。

ダイエットにおすすめのレシピ①

ダイエットにオススメなレシピは豆腐丼になります。

豆腐はタンパク質や食物繊維を豊富に含んでいるのでダイエット効果が期待できます。

豆腐丼は短時間で作れるうえに、栄養もバランスよく摂取することができます。

  • ごはん、豆腐(木綿、絹どちらでも可)、納豆、キムチ、刻みねぎ、しらすを用意
  • 豆腐は水切りをしておく
  • ご飯をどんぶりに盛り付ける
  • 豆腐や薬味をご飯の上に盛り付ける
  • 醤油またはめんつゆを掛けて完成

刻みねぎやしらす以外にも、生姜や鰹節などの薬味を足すのもオススメです。

薬味による味のバリエーションをたくさん用意しておくことで、飽きずにダイエットを継続することができます。

Welcy運営本部
夏は冷やしたお茶を掛けてお茶漬け風に食べるのもオススメです。

ダイエットにおすすめのレシピ②

どうしてもパンを食べたい人向けにおすすめのレシピがキノコトーストです。

食物繊維が豊富で低カロリーなキノコによって血糖値をコントロールしながらダイエット効果が期待できます。

  • お好みのキノコを用意する(エリンギ、しめじ、まいたけ、しいたけなど)
  • キノコは石づきを取り除いて、食べやすい大きさに切る
  • フライパンに油を敷いてキノコを炒める
  • マスターズ、バルサミコ酢、塩少々、バターを入れて炒める
  • トーストしたパンの上に載せて完成

味付けをトマトソース風やペペロンチーノ風にすることで色々なバリエーションで楽しむことができます。

Welcy運営本部
パンを全粒粉パンに置き換えることで、更なるダイエット効果を期待することができます。

ダイエットにおすすめのレシピ③

最後にオススメするのは野菜スープです。

野菜スープは、野菜が持つ栄養素を余すことなく摂取できるうえに、水分によって満足感も得ることができます。

  • ベーコン、ズッキーニ、パプリカ、ニンニク、ブロッコリーを食べやすい大きさにカットしておく
  • 油を薄く敷いてベーコンとニンニクを炒める
  • ニンニクの香りが出てきたら残りの野菜と一緒に炒める
  • 野菜がしんなりしたら水、顆粒スープ、コショウ、塩で味を調整
  • 5分から10分ほど煮込んで完成

お好みの野菜を加えたり、トマト缶を入れることで味のバリエーションを増やすことができます。

Welcy運営本部
ニンニクの香りが気になる場合は、生姜に切り替えても美味しく頂くことができます。

【オンライン診療可能】 メディエット

メディエットはダイエット医薬品のオンライン診療プラットフォームを展開しているサービスです。

辛い食事制限やジムでの運動は続かない…
そんな方はメディカルダイエットを試してみましょう。

無料で医師と相談するだけでもOKなので、気になる方は無料診察予約をしてみてください!


最大45%OFF!
メディエット
詳しくはこちら

朝・昼・夕の食事のポイント

料理

ダイエットでは3食きっちり食べることが大切です。

3食ごとのポイントを知ることで毎日の献立に役立ててください。

朝食

朝食はダイエット中に抜いてしまう人が多い食事になります。

しかし、朝食はしっかり食べたほうが体内時計も調整されて痩せやすい状態になります。

朝食のポイントは手軽に食べられることです。

ゆで卵やオートミール、サラダチキンなどほとんど調理が必要なく食べられるものがオススメです。

また、朝食と一緒に水分をきちんと取ることで寝ているうちに失った水分を補給できます。

昼食

昼食は仕事場や外出先で食べることが多くなってしまいます。

POINT!
そのため、自宅から持っていけるものまたはコンビニなどで手軽に手に入るものが良いです。

プロテインバーや小分けの納豆や豆腐、コンビニのおでんなどがタンパク質が豊富で低カロリーなのでオススメです。

夕食

注意!
夕食では1日の疲れが溜まっているので暴飲暴食をすることが多くなる危険性があります。

そのため、休日や時間が空いているときに作り置き、買い置きしておくことをオススメします。

サバ缶や冷凍の干物、小分けのチーズなどはおつまみにもなるので、晩酌を楽しみたい人でもダイエット向けの食事をすることができます。

メディカルダイエットで食事制限を無理なく実践!

メディカルダイエットをご存知ですか?
メディカルダイエットとは、医薬品の服用による、医療的な根拠に基づいて減量を目指すダイエットのことを指します。
最大の特徴は、自分の意思で食事制限をするのではなく、薬の効果で食事制限をすることです。

食事制限を自分の意思で行っていると、どうしても長続きせずに目標の手前で断念してしまうこともありますよね。
メディカルダイエットでは、薬の服用による効果で、無理をしない楽な方法で食事制限をしやすくなります

メディエット」というサービスでは、オンライン診療可能でメディカルダイエットを実践できます。
提携クリニックにの医師による診察があるため、新しいことを始める不安な感情に配慮した、非常に良心的なサービスです!
薬もご自宅に配送されるので、途中で断念するようなことも少ないでしょう。

無料相談を行っているので、無理のない食事制限を手に入れたい方にはうってつけです。
気になった方は一度無料相談を体験してみてはいかがですか?
詳細は以下のボタンからチェック!

【オンライン診療可能】 メディエット

メディエットはダイエット医薬品のオンライン診療プラットフォームを展開しているサービスです。

辛い食事制限やジムでの運動は続かない…
そんな方はメディカルダイエットを試してみましょう。

無料で医師と相談するだけでもOKなので、気になる方は無料診察予約をしてみてください!


最大45%OFF!
メディエット
詳しくはこちら

食事制限なしで痩せるために必要なこと

女性

どうしても食事内容を変えたくない場合、生活習慣を変える必要があります。

生活習慣を変えることで健康になっていき、痩せやすい身体へ変わっていきます。

水分をこまめにとる

POINT!
ダイエットには水分をこまめに摂取することが大切です。

厚生労働省の資料では1日に約2.5リットルの水分補給を推奨しています。

食事からある程度の水分摂取できるので、飲み水としては1.2リットルが目安となっています。

関連記事:「健康のため水を飲もう」推進運動 (mhlw.go.jp)

睡眠の質を上げる

睡眠の質を上げることは痩せやすい身体への第一歩となります。

POINT!
睡眠の質を上げることで、成長ホルモンやレプチンと呼ばれるホルモンが分泌されます。

成長ホルモンは脂肪の分解を行って筋肉の合成を促す働きがあります。

レプチンは食欲を抑えてくれるホルモンになります。

睡眠不足ではレプチンが不足することによって食欲が増えてしまい、つい食べてしまう状態に陥ってしまいます。

湯船につかる

POINT!
入浴時にしっかり湯船につかることもダイエット効果を高めてくれます。

湯船につかると身体が芯から温まり、血流が改善されます。

さらに、お風呂の水圧によって下半身に溜まった余分な水分を上半身に押し上げてくれる効果が期待できます。

寝る前・起床後のストレッチ

POINT!
簡単な運動を取り入れることもダイエット効果があり、寝る前と起床後のストレッチも効果があります。

ストレッチは身体を動かすので小さいながらカロリー消費を狙うことができます。

加えて、筋肉がほぐれて血流が改善されるので余分な水分や老廃物を除去しやすくなります。

あらかじめ朝と夜にストレッチ用の時間を確保しておくと取り組みやすいです。

【オンライン診療可能】 メディエット

メディエットはダイエット医薬品のオンライン診療プラットフォームを展開しているサービスです。

辛い食事制限やジムでの運動は続かない…
そんな方はメディカルダイエットを試してみましょう。

無料で医師と相談するだけでもOKなので、気になる方は無料診察予約をしてみてください!


最大45%OFF!
メディエット
詳しくはこちら

太ってしまう人の食事の特徴

疑問を抱く男性

太ってしまう人の食事にはいくつかの特徴があります。

運動や食材に気を付けていても、食事の取り方が乱れているとダイエット効果が小さくなってしまいます。

太ってしまう人の食事は以下のような特徴があります。

  • 早食い
  • テレビやスマホを見ながら食い
  • 食事時間が不規則
  • 就寝直前に大量の食事
  • 飲酒

これらの特徴を踏まえて、太りにくい食事方法を考える必要があります。

具体的には、食事に集中してゆっくり食べます

そして、食事時間はなるべく一定にして夜遅くの食事・晩酌は控えるように心がけましょう。

これらの方法を実践するだけでも健康的な身体に一歩近づくことができます。

【オンライン診療可能】 メディエット

メディエットはダイエット医薬品のオンライン診療プラットフォームを展開しているサービスです。

辛い食事制限やジムでの運動は続かない…
そんな方はメディカルダイエットを試してみましょう。

無料で医師と相談するだけでもOKなので、気になる方は無料診察予約をしてみてください!


最大45%OFF!
メディエット
詳しくはこちら

リバウンドしないための食事方法

男性

ダイエットで一番の大敵となるのがリバウンドです。

無理な食生活や過度な運動によってダイエットした場合に起きることが多い現象です。

半数の人が1ヶ月以内にリバウンドを経験

食生活を改善したり、毎日運動したりして痩せても、ほとんどの人がすぐにリバウンドしてしまいます。

あるアンケート調査では、「ダイエットの成果をどの程度維持できましたか?」という質問に約半数が1ヶ月と回答しています。

これはダイエット効果を長期間維持することが難しいことを表しています。

では、どのような原因でリバウンドが起きてしまうのかご紹介します。

リバウンドの原因は?

Welcy運営本部
リバウンドする主な原因は、無理なダイエットであることが多いです。

食事量を極端に減らしたり、慣れない運動を毎日行えば短期間であれば体重を落とすことは可能です。

しかし、食事を極端に減らせば、摂取カロリーが基礎代謝を下回ってしまい筋肉が分解されてしまいます。

また、身体は栄養不足に陥ってしまうので代謝を抑える方向にシフトします。

過度な運動は消費カロリーを増大させますが、身体へ強いストレスを与えてしまいます。

強いストレスが続いてしまうと、どこかで辞めてしまいます。

このように、極端な食事や過度な運動によってリバウンドを引き起こしやすい身体が作られていきます。

リバウンドしないための食事のポイント

リバウンドしないために必要なことは、適切な食事を心がけることです。

食事で気を付けるべきことは以下の通りです。

  • 3食きちんと食べる
  • 血糖値を上げにくい食材から食べていく
  • 脂質と糖質を抑える
  • よく噛んで食べる
  • 消費カロリーと摂取カロリーを計算する

以上のことに気を付けた食事を送ることで、リバウンドしにくいダイエットになります。

リバウンドを避ける食事以外のポイント

リバウンドを避けるためには食事以外にも気を配る必要があります。

ダイエット中から健康的な生活習慣を整えておくことが、健康的な体形を維持するコツになります。

食事以外で気を付けるべきポイントは以下の通りです。

  • 無理なく続けられる運動を見つける
  • 十分な睡眠時間を確保
  • 水分摂取を心がける
  • 長期間続けられるダイエット方法を見つける
  • 漢方薬を服用してみる

リバウンドを避けるためには健康的な生活を長期間続ける必要があります。

いかに習慣化できるかがポイントになります。

「習慣化にあまり自信がない、、」という方もいらっしゃると思います。
そんな方には「防風通聖散(ぼうふうつうしょうさん)」という漢方がお勧めです。

漢方の効果によって過食を引き起こしづらくすることで、リバウンドを防ぐ効果が期待できます。
選択肢になかったという方は、一度試してみることをお勧めします!

【オンライン診療可能】 メディエット

メディエットはダイエット医薬品のオンライン診療プラットフォームを展開しているサービスです。

辛い食事制限やジムでの運動は続かない…
そんな方はメディカルダイエットを試してみましょう。

無料で医師と相談するだけでもOKなので、気になる方は無料診察予約をしてみてください!


最大45%OFF!
メディエット
詳しくはこちら

ダイエット中の食事に関するよくある質問

悩む女性

食事をコントロールするなかで、疑問に思うことがあるかと思います。

そのための、ダイエット中の食事に関するQ&Aになります。

ダイエット中に間食するのはまずい?

Welcy運営本部

間食は不足しがちな栄養素の補給や気分転換などに用いられます。

しかし、食べ過ぎてしまうと肥満の原因となってしまいます。

間食としてよく食べられるスイーツやスナック菓子などは、栄養素は少なくカロリーが高いものが多いです。

また、糖質や脂質が多いため血糖値上昇、カロリー量が多くなる傾向にあります。

注意!
間食を取るときは、1日の摂取カロリーと消費カロリーを計算してから取ることが大切です。

間食にオススメな食材は、補給したい栄養素によって変わります。

ビタミンやミネラルが不足する場合は果物、タンパク質が不足しているなら無糖ヨーグルトがオススメです。

コンビニの食材でダイエットにおすすめなものを教えてください!

ダイエットの味方になるのがコンビニ食です。

どこでも気軽に買うことができるので、外出先や仕事先でも必要な食材を摂取することができます。

Welcy運営本部
コンビニ弁当やお惣菜は脂質や糖質が多くなる傾向になるので、意識的にダイエット食材を選ぶ必要があります。

コンビニで手に入るオススメ食事は以下の通りです。

  • ゆで卵、温泉卵
  • 焼き魚
  • サバ缶、イワシ缶
  • サラダチキン
  • 納豆
  • 豆腐
  • サラダ類
  • 無糖ヨーグルト
  • ギリシャヨーグルト

いつもの食事にこれらの食材を加えることで満足度と不足しがちな栄養素を加えることができます。

ダイエット中におすすめの食事管理アプリを教えてください!

Welcy運営本部

ダイエットの補助に様々なアプリが開発されています。

その中でも手軽に始めることができるものをご紹介します。

それがカメラアプリです。

やり方は簡単で毎回の食事をカメラで記録することです。

これはレコーディングダイエットと呼ばれており、食事の内容を記録することダイエット方法になります。

レコーディングダイエットによって記録することで、食べているものを見返すことができるメリットがあります。

見返すことによって食べすぎや、食事の偏りを再認識することができます。

【オンライン診療可能】 メディエット

メディエットはダイエット医薬品のオンライン診療プラットフォームを展開しているサービスです。

辛い食事制限やジムでの運動は続かない…
そんな方はメディカルダイエットを試してみましょう。

無料で医師と相談するだけでもOKなので、気になる方は無料診察予約をしてみてください!


最大45%OFF!
メディエット
詳しくはこちら

ダイエット中の食事まとめ

医師

ここまでダイエット中の食事についてお伝えしてきました。

ダイエット中の食事の要点をまとめると以下の通りです。

  • ダイエットにおける食事のポイントは3食きちんと食べる、バランスよく食べる、よく噛む、脂質と糖質に気を付けること
  • ダイエット中のおすすめ食材はオートミール、プロテインバー、サラダチキン、ギリシャヨーグルト、青魚、おでん、チーズ、豆腐、ナッツ、野菜類
  • ダイエット中に控えた方がよい食材はスイーツ類、ジャンクフード、加工肉食品

これらの情報が、少しでも皆さまのダイエットのお役に立てば幸いです。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

【オンライン診療可能】 メディエット

メディエットはダイエット医薬品のオンライン診療プラットフォームを展開しているサービスです。

辛い食事制限やジムでの運動は続かない…
そんな方はメディカルダイエットを試してみましょう。

無料で医師と相談するだけでもOKなので、気になる方は無料診察予約をしてみてください!


最大45%OFF!
メディエット
詳しくはこちら