赤ちゃんのうんちの色が白っぽい|病院へ行く目安や原因、対処法

病院へ行く目安

しばらく様子を見る

赤ちゃんのうんちが一時的に白っぽくなるのは、ミルクを十分に消化できていないためなので特に心配する必要はありません。

元気食欲があり、次のうんちで色が戻りつつあるときは、しばらく様子を見るようにします。

ただし、3〜4日程度白っぽいうんちが続くようなら一度病院を受診するようにしてください。

すぐに病院へ行く

万が一、次の症状が出ている時はすぐに病院を受診するようにしてください。夜間や休日であれば救急病院や往診サービスを利用すると良いでしょう。
● ぐったりしている
● 呼吸が苦しそうで、顔色が青い
● 呼びかけても、反応がない
● 嘔吐や下痢などの症状が見られる
● 母乳やミルク、水分が取れておらず、おしっこが出ていない

考えられる原因の病気は?

胆道閉鎖症

原因は明らかになっていませんが、うんちの黄色い色素のビリルビンが何らかの理由で腸に流れなくくなるため、うんちが白くなります。

症状がひどくなると皮膚や白目の部分が黄色くなることがありますが、胆道閉鎖症の治療は早い段階で手術する必要があるので、皮膚や白目が黄色いようならすぐに病院を受診するようにしましょう。

ロタウイルス性胃腸炎

白っぽいうんちだけではなく嘔吐や食欲がなく、ぐったりしているようならロタウイルスに感染することで急性胃腸炎を発症している可能性があります。

脱水症状にならないようにこまめに水分を補給するようにして、病院を受診するようにしましょう。

赤ちゃんのうんちが白っぽい時の自宅でのケア方法?

こまめに水分補給を行う

赤ちゃんが下痢などを引き起こしている時は、脱水症状にならないようにこまめに水分補給を行います。
通常の母乳やミルク以外にも白湯や麦茶などをこまめに上げると良いでしょう。

お尻をきれいにする

赤ちゃんが下痢などを起こしている時は、その都度おしりを拭いてきれいにしてあげましょう。

下痢をする際に何度もこするのは肌の負担が大きいので、長く続く時はでいるだけシャワーやお湯で洗うようにしてください。